林 孝治

自分の思考のクセに気付いてますか?

from 北海道旭川オフィス

こんにちは!
コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

先日、今話題の

株式会社ワークマン
専務取締役 土屋哲雄 氏

がラジオに出演されていました。

 

ワークマンといえば、

ここ数年でどんどん業績を伸ばし、
ユニクロを超える店舗数を持つ
作業服を専門に取り扱う企業です。

 

仕事着がスーツの方だと
なかなか作業服の業界をご存知ないかもしれませんが、

作業服以外にもアウトドアやスポーツ、レインウェアなど
幅広い商品を展開して、
男女ともに注目されてる企業なんですね。

 

そんなワークマンの土屋さんが

「ワークマンのマネを10社以上がしてますが、
 そのどれにも負ける気がしません」

と自信を持って話していたんです。

 

そこまで言い切れるってすごいですよね!

 

そんなワークマンもひと昔前は
どこにでもある作業服を販売する企業で、

業績が良いわけではなかったので、
土屋さんは危機感を覚えていたそうです。

 

そこで、事業などを見直し、

自分たちで作業服をデザインしたり、
経営方針を改めたりすることで、

業績を伸ばしたそうです。

 

そういう努力があるから
とても自信を持てているんでしょうね。

 

経営者や中間管理職の方なら
感じるかもしれませんが、

企業を根本的に見直して変えていく
ことはとても難しいことですよね。

 

企業といっても、細分化すれば
たくさんの人が集まった組織ですから、

 

自分が変わろうとしても、
隣の人が変わろうとしなければ
何も変わりません。

 

それに、
「よし、痩せるためにダイエットしよう」
といって

多くの人が挫折してるくらいなので、
人が変わろうとすることは
本当に難しいことなんです。

 

けれども、

その大変なことをやり遂げる人がいるわけですから、
僕たちだってできるわけですよね。

 

じゃあ、ワークマンは
どうしてできたのでしょうか?

 

ラジオで土屋さんが
どんなことをしたのかを話されてましたが、

一言で言うと、

これまでの思考の枠を外してきたんだと思います。

 

どういうことか、というと。

 

僕たちは方程式のような
思考のクセを持っています。

 

例えば、

人は、トラブルが起きた時に
これまでの経験則から
どのように対処したら良いかを判断して行動します。

 

つまり、

Aという問題が起きたら、Bという対処をする

のような考えを無意識のうちにやっているんですね。

 

この思考のクセですが、
現状を180° 変えたい時には邪魔をしてしまいます。

 

よく経営者が

「会社を一新するために新しいアイディアを生み出そう」

と社員に話しますが、

 

これまでの会社の考え方(思考のクセ)が染み付いていると
なかなか新しいアイディアを生み出すことができません。

 

たとえアイディアが出てきても

第三者からみたら
これまでと変わりないもの

だったりすることもあります。

 

なので、

本当に新しいアイディアを生み出したい時には、

自分の思考のクセ
を知っていることが大切なんですね。

 

といっても、

思考のクセって
その人の信念や価値観、思い込みなどが
大きく影響しますから、

そう簡単にクセから外れたところで考えることができません。

 

じゃあ、どうしたら、外せるのか。

 

僕が思いに、

第三者からフィードバックをもらうことが簡単だと思います。

 

何かを思いついたら、
信頼をおける人に話して、

どう感じたのか、
もっと良くするためにどう考えたらいいのかなど、

いろんな視点をもらうことで
思考のクセから外れたアイディアが生まれると思います。

 

僕も、一人で考えて
思考のクセから抜け出せてないことがあるので、

信頼できる人にフィードバックを
もらうようにしてます。

 

ぜひお試しください。

 

今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

_________________________

 Be Forest(ビー・フォーレスト)
 コピーライター/林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ https://be-forest.life/

【 facebook 】
 ┗ https://www.facebook.com/be.forest.asahikawa/

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@be-forest.life

子どもへの叱り方、ビジネスの世界でも?前のページ

「Be Forest」を進化させる次のページ

関連記事

  1. 林 孝治

    注目ワード「風の時代」を来年に活かすためのヒントは、今年にある

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

  2. 林 孝治

    高校の授業で感じた価値観の変化。経営に欲しい感覚とは?

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

  3. 林 孝治

    たった一言で「あなたにお願いしたい」と思わせる要因とは?

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

  4. 林 孝治

    経営するのに必要な第3の感覚。小さな違いが大きな差を生む理由とは?

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

  5. 林 孝治

    意外な共通点!商品作りから見つけた、人から嫌われる理由

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

  6. 林 孝治

    あなたが抱える問題の原因は、本当にそれであってますか?

    from 北海道旭川オフィスこんにちは!コピーライターの林 …

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
  1. 成瀬 和之

    子どもへの叱り方、ビジネスの世界でも?
  2. 林 孝治

    Be Forestとは、一体、何者?!
  3. 林 孝治

    結果に差が出るのは、熱意の伝え上手の違い
  4. 林 孝治

    高校の授業で感じた価値観の変化。経営に欲しい感覚とは?
  5. 成瀬 和之

    全ての答えは自分の中に!
PAGE TOP