おはようございます!

関わるすべての人々を笑顔にする成瀬です。

 

北海道内で法人組織・スポーツチームの活性化お手伝いと

中学生・高校生を元気にする活動をしています。

 

さて今日は

「目的の大切さ」と題して

お伝えしますね!

 

10年前から大切にしている事の

ほんの一部をご紹介。

 

あっ!

 

水曜日担当の林くんが先週

目標の事について書いていましたね〜

彼は素晴らしいですよ!

 

文章を書く事はプロですし

色々な知識や考え方を持っていて

人を幸せに導いてくれます。

 

どんどんメールしてあげてください!

とても喜びますよ(^^)

 

それでは本題へ!

 

私も毎年元旦に

目標を書き出します!

 

「一年の計は元旦にあり」

 

ですからね。

 

でもどうですか?

何のための目標ですか?

 

企業であれば売上を上げるため?

個人の方であれば健康のため?

 

実は目標よりも大切な

「目的」があります。

 

目的を建物で例えると

家の「基礎」の部分になります。

 

基礎がしっかりしていないと

家は安定しません。

 

地震がくるとグラグラ

崩れそうになります。

 

しかし

 

基礎がしっかりしている家は

揺れますが大きな揺れにはならず崩れません。

 

だからこそ

 

「誰のために何のために」という

目的がとても大切になってきます。

 

目的には2つの要素が含まれますが

ここでは割愛しますね。

 

私の目的で例えると1つは

「関わる人すべてを笑顔にする」です。

 

昔は単語で並べてましたね。

「笑顔」「感謝」「貢献」「愛」「成長」

こんな感じに(^^)

 

そして文章化した感じです。

 

私も目的を持って生きるようになってから

行動が大きく変わりましたね〜

 

それまで自分だけ良ければ良い!

 

GIVE&TAKEの考えからいくと

「テイカー」ですね!

 

与えるより多くを受けとろうとしていました。

 

そんな私が「ギバー」の考え方に

変わっていったんです!

 

受け取る以上に与えるイメージですね。

 

そこから

 

グイグイと世界が変わってきました!

 

皆さんはいかがですか?

どんな目的をもって

目標を決めていますか?

 

ワクワクしてきますね!

それでは今日はこの辺で〜

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

 

★成瀬のYouTubeチャンネル「なるちゃんネル」開設中!

↓↓↓

https://youtube.com/channel/UC0Igxo3zA510NINeoh4_kNg

 

★旭川からキャンピングカーの旅をするなら「ウレシカ」さん!

↓↓↓

https://ureska.jp

  

 

 執筆者プロフィール

成瀬 和之(なるせ かずゆき)

常笑グループCEO
株式会社ネクストソリューションズ 代表取締役
ネクストイノベーション合同会社 代表社員
株式会社Next Revolution 代表取締役
一般社団法人GENKIプロジェクト 代表理事
北海道旭川市在住 1971年2月2日

成瀬 和之のプロフィール

スポーツをプレーすることが大好きで、中学校から32歳までバスケットボールを続け、35歳からゴルフを始める。

チームメンバーのうち、一人でも気持ちが落ちたり、方向性が違ったり、メンバーが一致団結して良い空気感でなければチーム全体のパフォーマンスが低下することを知ったことから、団体スポーツにおいて個の力も大切だが、チームワークがとても重要なことを学んだ。

旭川大学情報ビジネス専門学校 情報システムを卒業後、IT関連の会社へ就職。
システムエンジニアとして5年半勤務し、これからという時に長男を亡くす。
精神的なショックから環境の変化を求め、両親が営む有限会社 成瀬印刷へ営業マンとして転職。

これまで営業経験がゼロだったため、一から営業スキルを学び始め5年後には社内売上No.1となる。

世間の需要が印刷からWebへ移りゆく中で、2015年7月社長へ就任。
時代の変化に合わせて会社も改革する必要があると気づくが、まずは自分が変わる必要があると考え、目標達成の技術・選択理論・習慣形成・SBTなどを学び始める。

あらゆる勉強を進めるうちに、周りから「変わったね!」と言われ始めると、社内が少しずつ変化し始める。

2016年から、これまで自分が学んだことを知ってもらい役に立ててもらうため、GENKIプロジェクトを立ち上げセミナーを開催。大人向けと高校生向けに行ない2020年1月までに延べ1,500人が参加!

イベントに参加することで変化するキッカケとなり、コミュニケーションが苦手な人が積極的に人と関わるようになったり、内向的な人が様々な学びの場へ参加するようになったり、高校の運動部が試合で勝てるようになるなど、変化した人を多数輩出。旭川でセミナーや講演を開催したいと考える講師から相談されるようになる。

2017年春から新規事業で道の駅企画を始めたこともあり、同業者や会社を知る人から「業界の異端児」として注目され始める。

2018年から、モノづくりからコトづくりを重視し始め、リクルート向け冊子を受注開始。2019年には、Web制作やコンサルティング業務を請け負うネクストイノベーション合同会社を設立。

全道各地のB to C 事業を行なう中小企業のWeb制作やコンサルティングを行なう。
「メディアから取材されるようになり、売上が増えた」
「新規事業を始めたら、同業他社より受注が入り、好スタートを切れた」
など好評。

コロナ禍でこれまでの人との出会いを振り返り、自分にもっとできることはないかと考え、親から会社を継いだ人、改革が必要と考える人、会社のビジョンに共に進める仲間が欲しいと考える人など、
同じような悩みを抱える中小企業の経営者の力になる事業を始めることを決意し、2020年9月 Be Forest を立ち上げる。

夢は、「関わる人すべてが笑顔になること」である。

▼こちらもチェック!▼

Twitter公式アカウント