成瀬 和之

子供は見ている!

 

おはようございます!

190cmの成瀬です(^^)

 

 

この時期になると部活動のスカウト

学生への声掛けが始まります。

 

「うちの学校へ来ないかい」

 

そして声を掛けられた子供たちは

ご両親と相談して進路を決断する。

 

 

この夏、とある学校の出来事です。

 

3年生最後の大会で

決勝進出に向けて準決勝で強豪校Aと激突。

 

さすが強豪校A。

チームBは敗れベスト4で終えました。

 

応援団の中には

強豪校Aからスカウトされた子供の姿も。

 

3年生はここで引退。

共に3年間戦えたことを誇りに持つ。

みんな、ありがとう!

 

感動も束の間・・・

 

チームBの監督は新チーム作りに頭を切り替え

来年の新入生スカウトに向けて動き出す。

 

声を掛ける子供の中には

複数の学校から声が掛かっていることもある。

 

 

ある日、奇跡が起こる。

 

 

強豪校Aから声が掛かっている子供からの連絡。

「監督(チームB)。強豪校Aを断りました。

監督(チームB)のところでお世話になります。」と連絡がきた!

 

え〜ホント!ありがとう!

良かったら理由を聞かせてくれる?

子供は続けて話しました。

(話した内容の一部分をご紹介)

 

 

「夏の大会の準決勝を見ていました!」

 

 

強豪校Aには負けましたが

選手達はノビノビとプレーして

サッカーを楽しんでいました!

 

監督(チームB)は点を取られても怒ることなく

いつも笑顔で選手を信じ声掛けしていました。

 

 

逆に強豪校Aの選手達・・・

 

 

笑顔をもないし強豪校Aの監督にも笑顔がなかった。

サッカーを楽しんでいるように見えなかった。

 

監督(チームB)のチームはとても楽しそうで

これから強くなっていく感じが伝わり

監督(チームB)に教わりたいと思ったからです。

 

 

長くなりましたが、いかがでしょうか。

 

 

子供はいつも見ている。

 

今回は部活動の話でしたが

これは私生活でも絶対あると感じました。

 

「子は親の鏡」という言葉があるように

子供にとって親の影響は絶大ですし

いつも見ていますよね。

 

 

その親が日々マイナスの言葉を発していたら

近くにいる子供はどうなるでしょうか?

 

その親が日々プラスの言葉を発していたら

近くにいる子供はどうなるでしょうか?

 

 

私は後者であって欲しいと願います。

 

言葉と動作は自分にとっても

相手にとっても・・・

とても重要になると思えるからです。

 

監督(チームB)の言葉や動作は

子供達を信じて背中を押しています。

とても素敵だな〜と思いました。

 

自分に子供がいたら

監督(チームB)のところで

お世話になりたいと思えるくらいです(^^)笑

 

 

今日このブログを読んで

そうそう子供は見ているよね〜と

思える方

思えない方

それぞれいらっしゃると思いますが・・・

 

是非「言葉と動作」

意識すると良いと思いますし続けてみてください。

少しずつ変化が起こると思います。

 

 

最後に・・・

 

 

ビジネスの世界でも同じことが言えると思います!(^^)笑

 

さぁ〜今週も楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただき感謝します。

 

GENKIスイッチON!スタートです!(^^)

 

★Be Forest「笑顔溢れる世界へエスコートします!」

 ≫≫≫ https://be-forest.life/

★オンラインGENKIプロジェクト

 『地域社会活性化と子供達に関わる方々への支援活動』

 ≫≫≫ https://form.asahikawa-genki-project.jp/ONLINE/

◆ネクストイノベーション合同会社「みんなを笑顔にする会社です!」

 ≫≫≫ https://next-innovation555.com/

◆GENKIプロジェクト「旭川から元気の波動を広めたい!」

 ≫≫≫ https://asahikawa-genki-project.jp/

◆フリーペーパー道の駅・北海道版 好評発刊中!

 ≫≫≫ https://michinoeki-hokkaido.jp/

◆日本営業大学の活動を応援しています!

 ≫≫≫ http://sea-org.jp/

#成瀬印刷

#ネクストイノベーション合同会社

#一般社団法人GENKIプロジェクト

#フリーペーパー道の駅北海道

#地方創生

#旭川

#北海道

#ワクワク

#日々

#感謝

#楽しむ

#地域活性化

#SBT

#高校生

#笑顔

#No1

#コンサル

#相談

#ホームページ

#WEB

#印刷

#封筒

#日本営業大学

#人の可能性を引出し笑顔にする男

あなたは何のプロ?人の役に立つ方法の考え方前のページ

あなたは、誰を喜ばせる仕事をしていますか?次のページ

関連記事

  1. 成瀬 和之

    一緒にお話ししましょう!

    鎧を外し精神と時の部屋へ導く男。成瀬です(^^) …

  2. 成瀬 和之

    あなたの使命感は?

    おはようございます! 鎧を外し精神と時の部屋へ導く男…

  3. 成瀬 和之

    画面に映るあなたは笑顔ですか?

    おはようございます! 鎧を外し精神と時の部屋へ導く男…

  4. 成瀬 和之

    鎧を外してみると新しい景色が見えるよ!

    おはようございます!鎧を外し精神と時の部屋へ導く男成…

  5. 成瀬 和之

    思考は現実化する!

    おはようございます! 鎧を外し精神と時の部屋へ導く男…

  6. 成瀬 和之

    時間を忘れさせる夢中って何?

    おはようございます! 鎧を外し精神と時の部屋へ導く男…

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 林 孝治

    高校の授業で感じた価値観の変化。経営に欲しい感覚とは?
  2. 林 孝治

    Be Forestは、どんなことをしてくれるの?
  3. 成瀬 和之

    新しい事に対するワクワク感!
  4. 林 孝治

    経営するのに必要な第3の感覚。小さな違いが大きな差を生む理由とは?
  5. 成瀬 和之

    ご報告
PAGE TOP